交通事故, 士業, 弁護士

広島の弁護士は交通事故のトラブルを円滑に解決できる

交通事故では、示談金をなるべく大きくしてもらう必要があります。交通事故の示談金は、それぞれの立場から相場を提案することが大半です。問題になるのが、示談交渉の相手は必ず自分にとって有利となる金額を提示するということです。こういった状況でも負けないようにするためには、広島の優秀な弁護士に相談する必要があります。

広島の弁護士は、示談交渉のときに法律的な観点から正しいと考えられる相場で示談金を提案します。一般的に、交通事故の示談交渉では保険会社を相手にして交渉を行います。保険会社は、自社にとって不利益となる相場を提案しません。その会社が定めた基準を参考に、必ず被害者側が提示する相場よりも低い金額で話し合いを行っていきます。

そのため、保険会社が提案する金額そのままで納得してしまうと、ほとんどのケースで被害者側は大きな損失を被ることになります。こういった事態を避けることができるのが、広島の弁護士のメリットです。広島の弁護士は、弁護士基準という特別な指標を利用します。これは、過去にあった交通事故の判例などを参考に計算を行っていく方法です。

そもそも、示談金であっても法律的な根拠をもとに示談金を計算するのが本来のやり方です。過去に同じような事例があったのに、それとは異なる金額で解決すると法律的に不公平な結果が生まれるからです。そのため、こういった法律的な根拠のある交渉を行っていくことができるのは大きなメリットです。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です