交通事故, 士業, 広島

交通事故に詳しい広島の弁護士事務所

過失割合がどの程度なのか、保険会社の提示する慰謝料が適切なのか、直ぐに判断できる人はいません。大抵の場合は、治療費も後遺障害保険金も休業補償も相手のいいなりになってしまうのが殆どです。保険会社の事故担当は一人で抱えきれないほどの案件を抱えています。それぞれの担当者が、それぞれ百件近い交通事故案件を抱えて、並行して処理しています。

新規事故の報告も次々とあがってきます。良い悪いは別として、スピード解決が優先され、一人一人の交通事故被害者の要望や気持ちを細やかにくみ取って対応するのは難しい環境だと言えます。弁護士に依頼した場合は、保険会社より解決に時間がかかるケースが多くなります。個別に細かく精査して進めますので、スピード解決というわけにはいきません。

しかしメリットも多くあります。慰謝料の基準は、自賠責基準・任意保険基準とありますが、裁判で実際に慰謝料を請求するときに、どれくらいになるのかが弁護士基準になりますので、他の基準より高額になります。保険会社の提示する慰謝料額に納得がいかなかったり、保険会社や相手との交渉が上手くいかない時には交通事故に詳しい弁護士事務所を探してみるのもひとつの方法です。弁護士にはそれぞれの専門分野があります。

広島には多くの事務所がありますが、交通事故が得意な所を探す必要があります。直ぐに相談にいける場所に事務所がある事も大切です。ネットで広島、交通事故相談などで検索したり、実際に事務所を利用した事のある広島の知人等に紹介してもらうと良いかもしれません。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です