士業, 相続, 相談

広島で交通事故に強い弁護士事務所

交通事故の慰謝料基準は、自賠責基準・任意保険基準・弁護士基準の3つになります。被害者救済を目的とした最低限の補償である自賠責、保険会社の支払い基準である任意保険基準と比べて、実際に裁判で認定されるとしたらどの程度になるかを基準とするので弁護士基準が一番高くなる可能性があります。保険会社が提示してくる慰謝料や示談金が適切かどうか、一般の人にはなかなか判断がつきません。そんな時は交通事故の専門家に相談するのも一つの方法です。

弁護士に依頼すると高額な費用が掛かると思ってしまいがちですが、初回相談は無料の事務所がほとんどです。また自動車保険に弁護士費用特約が付いていれば、その費用は自動車保険から支払ってもらえます。300万円まで費用負担される契約が一般的なので、それを越えなければ自己負担はゼロです。この自動車保険の特約を使う場合は、一般的に保険会社は事務所を紹介しません。

保険会社と利益相反する形になるので自分で担当事務所を探す必要があります。しかし、広島には弁護士事務所は無数にあります。交通事故を多く扱っていて実績のある事務所を探すなら、交通事故の経験のある知人の紹介や、ネットで広島・交通事故に強いといった検索をかけて探す事になります。一度、面談して話を丁寧に聞いてくれるか、信頼できる事務所なのかを肌感覚で判断するのも大切です。

今後、一緒に示談に向けて戦っていくパートナーになりますので、広島市内の交通の便が良い場所に事務所がある方が便利です。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です